PTAから学んだこと。自分はどうしたいのか?はっきりさせてみる。

40年ちょっと生きてきて、
心からわきあがるようにそう思ったことや、自分がそうだと信じこんでいることは、現実になるのだなぁとつくづく感じます。

心からぐーっと願いがわきあがって、そして忘れてしまったことは、いつの間にか叶っていて、
あ、そういえばこれ、前に願ったことだったな、という感じで思い出したり。

本当はこういう状況になって欲しいのだけど、それを認めることが出来ず否定しながらの願いは、精神的、肉体的な痛みをともなって現実になったり。

心の奥底にある、そう信じている思いは、良くも悪くも現実に現れてしまう。

 

去年の今頃、PTAの役員をするにあたって、

人間関係、色々あるだろうけど、頑張って乗り越えよう!
(私は「人付き合い」に苦手意識があり、その苦手を自分なりに克服するぞ!と、意気込んでいました)

そしたら、濃すぎる?メンバーとの中で色々あり、本当にかなり頑張ることになってしまって(-_-;)

結果的に(私、自分が思っているよりやれるじゃない!)と自信がついたので良かったのですが・・・。

でも、最初から「色々ある」ってネガティブなイメージを持つ必要あったのかな?

自分で自分を観察してみると、
なぜか、人よりしんどいくらいが罪悪感がなく落ち着く?楽することは悪⁉というような思いがあって、自らしんどい状況を選び取り、ストレスを感じている。

そんなパターンを繰り返していること、今までも、うすうす感じてはいたのですが・・・。

今回、あ、またやってる。しんどいな、この習慣もう要らない・・・と思いました。

 

今年も役員の仕事があるのですが、楽しくやりたいと思います。

本心は(楽しく活動したい!)なのですが、誰とメンバーになるかわからない中で、正直当たり外れがある・・・期待したらそのぶん落胆が大きくなるから、控え目に願ってしまうというのもあるかな。

でも、1年間役員をやって思うのは、

色々考えず、本心の通り(楽しむ!)と決めてしまう!

そして、感覚が合うメンバーとなら楽しめて、合わないメンバーなら楽しめない、そう決めてかからない。

こういう状況じゃないと楽しめないと決めてしまうと、怖れからの行動になり、変な方向に行ってしまう。

メンバーがどうであれ、楽しむ!楽しさを見つけて味わう!

 

今回は、最初はネガティブな感情にとらわれたりもしましたが、途中からは私なりに楽しもう、学ぼう、と決めて進めていったので、
大変なことも色々ありましたが・・・人付き合いにおいて自分の課題もクリア出来たし、達成感を感じています。

自分はどうしたいのか?はっきりさせるって大事ですね。

そして、どうしたいのかをはっきりさせたら、自分にそれを妨げてしまうような考え方をする習慣はないか?

私は、自分で自分をしんどくする習慣は、もう断ち切りたい。
でも、突然ガラリと変えるのは難しい気がします。

この4月から、私はどういうふうに生きていきたいのか?よく考えて、書き出して、ネガティブな習慣を上書きするように毎日読んで浸透させようかな(^_^;)

f:id:Lotuslapislazuli:20190311170450j:plain

クリスマスの頃、子どもがひらパーでゲットしたぬいぐるみ。

f:id:Lotuslapislazuli:20190311170456j:plain

ディズニーストアで購入したドレスを着せてみました。
お洋服が変わると、雰囲気も変わりますね。大事に飾っています!