私は私でしか生きられないのだな、なんて思ったお話。

年末、年が明けたらあれをして、それからこれをして・・・とPTAの段取りが頭から離れなかったのですが、

いざ年が明けてみたらインフルエンザで寝込み、吐き気と頭痛で頭が働かなくなってしまいました。

焦る気持ちがあきらめに変わり、
(お休みするための段取りは済ませたので)今はPTAより体調を戻す事に集中しよう。

いったん「PTAを進める事」を頭から追い出しました。

 

🌿 🌿 🌿

お布団の中でぼんやりしていたら、

やっぱり私は私でしか生きられないのだなぁ・・・なんて言葉が浮かんできました💦

人間関係というものを学び直すつもりで、昨年からPTAを頑張っているのですが、長年の癖で知らず知らず他人の目を過剰に気にしている私。

様々な行事をスムーズに進めるため、頑張っているつもりだけれど、他人から良く見られたい気持ちもあったな、頑張る方向性がブレたりもしていたかな、とか色々考えて。

最終的に、結局、私は何をしても私で、私から逃れられないのだな、なんて思って。

違う人間にはなれないのですね。

頑張れば理想のあの人!?になれる気がするけれど。それはワクワクするけれど。人生の目的にしたくなるけれど。

でも、無理なのよね、となぜか妙に納得して、なんだか安心もしました。

他人がどう思うか?が先にあるのではなく、
目的や調和を忘れず、目の前の事に集中して、必要な作業をするだけ。

結果として、それについて他人は色々と思うのだろうけど。

私は違う人間にはなれない。
でも自分という人間を受け入れて、育てる事は出来る。

今まで人付合いが絡むと特に、不安や心配にエネルギーを使いがちでしたが、
これからはあらぬ心配をするよりも、その時その時の状況を受け止めて、
きっと良い流れにつながっていく!と信じる事にエネルギーを使いたいです。

そして、私が私でしか生きられないように、子どももやっぱりその子として生きていくのだな、私がコントロール出来るものではないのだよね、とも思いました。

 

f:id:Lotuslapislazuli:20190201205957j:image

長谷川理恵さんの「野菜美人」から、いろいろキノコの炒めものを作りました。

白ワインが入ってフルーティ、でも赤唐辛子がピリッときいて、とても美味しい。

子どもはキノコが嫌いですが、私は大好きで、時々たくさん食べたくなります🍄