おやつが「カラムーチョやみつきペッパー味」かどうかは関係なくて。

昨日、息子に「カラムーチョやみつきペッパー味」をおやつに買ってきて欲しい!と頼まれました。

でも、ペッパー味が売っているお店に行く時間が取れなくて💦
おやつを切らしていたので、とりあえず近所のコンビニに走りました🏃

道すがら息子の性格から、
今日のおやつがペッパー味のじゃなかったら、ブツブツ言うだろうな。あ~・・・面倒・・・なんて考えていて、ふと、娘の事を思いました。

今日は楽しく写真を撮って、笑顔で帰ってくるだろうな~💖

学校で写真を撮るというので、昨夜、娘と話して、少し凝った髪型にしようと決めたのです。

娘はお気に入りの服を準備して、私は髪型の手順をおさらいして、
今日は少し早起きし、予定通りに進んで、満足した状態で娘を送り出しました。

なので、笑顔で帰ってくるだろうな~💖と思ったのです。

 

❔ ❔ ❔

でも、本当にそうなのだろうか?

私は子どもたちの性格や、今までのパターンからそう推測しているけれど、そうじゃない事もありました。

朝の準備がとても上手くいったから、その後も上手くいくストーリーを思い描いているけれど、私のストーリーと娘の現実は別。

学校で写真を撮る時、何かネガティブを感じて、ブスッとして帰ってくるかもしれない。
私は拍子抜けしたり、がっかりするかもしれない。
けれどその出来事は、娘にとって必要な流れで起きたのかもしれない。

私はただ受け止めて、その時に出来ることをするだけ・・・。

 

途中経過が上手くいくと、全てが上手くいくような期待をして、逆に上手くいかないと、悪い流れにつながると思ってしまう。

期待や不安の手前で、いったん気持ちを落ち着かせて。
まっさらな気持ちで結果を受け止めて、必要なら、その時に出来る事をすればいい・・・。

 

そう思ったら、息子にペッパー味を買えなければ面倒な雰囲気になり、ペッパー味を買えたら丸く収まると思っているけれど、そうとも限らない。

今の私に無理のない範囲で出来る事をして、まっさらな気持ちでいよう。
ペッパー味の事はいったん忘れて、ピンときたものを買いました。

暴君ハバネロ・・・結局似た感じのスナック💦

息子、どんな反応をするのか?ちょっと楽しみになったりして。

 

😲 😡 😲 😡

結果、息子は暴君ハバネロに一切文句を言わず(ペッパー味の事、覚えてるはずだけど?ご機嫌だった)

娘はブスッとして帰ってきました。

(撮影は満足だったらしく、ブスッとしていたのは学校に関係ない理由・・・)

私と離れている時間に、子どもも色々ありますよね。

私が見ているものだけが全てではないし、帰ってきたときの子どもの機嫌なんて、毎回当てられるわけじゃない。

そして息子の機嫌が、おやつが昨日お願いした「カラムーチョやみつきペッパー味」かどうかに左右される、そんな時期は終わりつつあるのか、終わったのかもしれません。

こだわりが強く、かなりしつこい息子には泣かされてきましたが、また違う時期に移行中・・・子どもは日々、成長しているのですね。

 

 f:id:Lotuslapislazuli:20190131221957j:image

明日のお兄ちゃんのおやつ。どんな味なんだろう・・・?