ティファールのクックフォーミーエクスプレスは、時短調理家電!

昨年の11月末に、ティファールのクックフォーミーエクスプレスを購入しました。

クックフォーミーエクスプレスとは、
「まぁまぁハイテクな💦大容量の電気圧力鍋」という感じでしょうか。

www.club.t-fal.co.jp

私は高校生の頃に圧力鍋で作る料理の美味しさにハマって以来、圧力鍋を愛用しています。ずっと当たり前にガスコンロで火加減を調節しながら使ってきました。

それが5年ほど前に、パナソニックのマイコン電気圧力なべの存在を知り、使ってみたら・・・すごく便利!

材料を入れてスイッチを押したら、あとはほったらかし。火加減調節お任せの便利さに感激して、そこから「電気」圧力鍋を愛用し始めました。

 

👦 👧 👦 👧

ただ、子どもの成長とともに容量が足りなくなってきて・・・そして欲を言えば、もっと火力が強いといい。

(私が使っている)電気圧力鍋は、火力が弱く、炒めてから加圧する場合「炒め」にやたらと時間が取られてしまう。

炒めない場合でも、スイッチを押してから加圧までに時間がかかる印象。

内鍋が直火にかけられたらいいのですが・・・。

 

👩 👩 👩

私は電気圧力鍋を、材料を入れて(炒めて)、スイッチを押してスタート、加圧、調理が終わったら蒸らす、蒸気が抜けたら完成、という流れで使っていました。
(強制的に蒸気を抜くのが苦手で、蒸らしも兼ねて、毎回自然に蒸気が抜けるまで放置していました)

圧力鍋は時短調理のイメージですが、
電気圧力鍋は、圧力鍋同様に加圧の時間は短いものの、
炒める場合はその炒めている時間(火力が弱いので長め)、加圧までの時間(ここも長め)、そして蒸らす時間も入れると、意外と時間がかかります。

ほったらかせるのは助かるし、圧力調理ならではの美味しさもある。
長く煮込む料理は確かに時短。

でも、電気圧力鍋ならではの使い辛さもあり、いっそ圧力鍋はやめて、勝間和代さんの食事ハックで紹介されている、ホットクックに買い替えてもいいんじゃない⁉とも考えました。

でも、値段で躊躇したのはもちろん、そもそも容量が足りないし、使いこなせる気がしなくて・・・やっぱり慣れ親しんだ「圧力鍋」か・・・。

最終的に「かなり進化した電気圧力鍋」という印象のクックフォーミーエクスプレスを選びました。(というか、こんな大容量の電気圧力鍋は、他になかった)

 

🍚  🍛  🍝

実際使ってみて、明らかに時短だと感じています。

火力が強く(今のところ)ストレスなく炒められているし、加圧までの時間も短い。
毎回強制的に蒸気を抜いてくれるので、
蒸らしが必要ないすぐに食べられるメニューは、完成までが本当に早い! 

そして「ハイテク」は、レシピが内臓されているから。

私は手動に慣れているし、使いこなせなかったら嫌だから、なくてもいいのに!くらいに思っていましたが、実際のところ単純な操作で、私でもすぐに使えました。

ホットクックは無線LAN機能がついているようなので、レシピ内臓のみのクックフォーミーエクスプレスは、「まぁまぁハイテク」なのかな?と。

息子は、音が鳴ったりレシピが内臓されているのを「すごい!」と興味を持って色々触っていました。

私は時短のすごさは噛み締めていますが、レシピ内臓のすごさにはまだピンときていません💦

使い続けるうちに、また印象が変わってくるかもしれませんね。

f:id:Lotuslapislazuli:20190122234234j:image

電源を切るときの悲しげな音が「イヤダヨ~イヤダヨ~」と聞こえてしまう💦

クックフォーミーエクスプレスも値段高めですので、迷って迷ってよく考えて購入しましたが、今のところ買って良かったと思っています✨