シルバニアが止まりません。

f:id:Lotuslapislazuli:20181201225443j:plain

キッチンの窓にも両面テープでレースを貼りました。カフェカーテン風。写真ではわかりにくいのですが、雪の結晶のようなモチーフがついた、冬らしい綺麗なレースです。

キッチンは家具が足りなくて、殺風景な感じです。

f:id:Lotuslapislazuli:20181201230153j:plain

娘が選んだ生地で、赤ちゃん用のプレイマットを作りました。

f:id:Lotuslapislazuli:20181201230159j:plain

薄く綿を詰めて平らにし、ステッチをかけます。

f:id:Lotuslapislazuli:20181201230205j:plain

それらしく見える!
思ったより上手に作れました。これ、私の一番のお気に入りです。

f:id:Lotuslapislazuli:20181201225447j:plain

お揃いの生地でクッションも。ゆりかごの中には、水玉模様の生地でクッションを作りました。

f:id:Lotuslapislazuli:20181201230142j:plain

そして、右のねこちゃんのお洋服がないというので……

f:id:Lotuslapislazuli:20181201225452j:plain

左のねこちゃんのピンク色のドレスはシルバニアのもの。右のラベンダー色のは私の手作り。少しモッサリしていますね……。

シルバニアのドレスを参考に、ラベンダー色のドレスを作りました。

レースを内側に折り返して縫い、細いゴムを通してスカートを作る。紫色の細いゴムを輪っかにして、ドレスに縫い付けたら完成。

小さいし、難しかった。

それにしても、シルバニアファミリーのお洋服、よく出来てますね。今まで興味がなくて、よく見たことなかったのですが……なんというか、レースやゴムを上手く使って作りやすく、華やかさもプラスして、そして子どもの着せ替えに耐えられるよう、頑丈に作られている。

洋裁の知識が無い、素人の私の感覚ですが、感心させられました。アイデアだな~と。

そして、いつの間にか娘よりシルバニアに真剣になっている自分に気付く。

でも、小物を配置するのはやっぱり興味がないので、そこは全て娘にお任せです。