E-Toko子どもチェアのカバーとバリラのパスタ缶

キッズチェアのカバーを作りました。正確にいうと、カバーのカバーです。

f:id:Lotuslapislazuli:20181122152111j:plain

我が家の子どもたちは、E-Toko子どもチェアを使っています。ずいぶん久しぶりにネットでチェックしたら、現在は背もたれにクッションが付いているんですね。進化している……!

市販のカバーを使っていたのですが、座面に挟み込むタイプで、洗濯する時に取り外すのが面倒。さらに色や布地の質感が好みでなくて……使いやすく、好みの柄のカバーがあればいいな、と思っていました。(かといって、汚れやすい座面全体を覆うカバーは欠かせない)

別のものを探したり、考えた結果、そのどちらもクリア出来る、薄い座布団のようなものを作ることにしました。

好みの生地を買ってきて、座面のサイズに合わせて裁断し、中表で縫ってひっくり返し、ステッチをかける。スナップボタン6個で座面に固定します。

このスナップボタン、座面のクッションには直接付けられないので、座面に挟み込んだカバーに付けます。なので、私が作ったのは、カバーのカバー。

f:id:Lotuslapislazuli:20181122152117j:plain

途中ミスして布を継ぎ足す事態になりましたが、なんとか完成。

完全に私の好みで選んだ生地ですが、息子も娘も嫌がらなかった。良かった^^;

 

出来上がりサイズの覚え書き。

43.5×40.8
3×3×4.2の三角で4隅を裁断。

季節が変わったら、違う生地でも作りたくなりそうです。

f:id:Lotuslapislazuli:20181122152121j:plain

バリラのパスタ缶。レトロな色合いが気に入って買ってしまった。

我が家の子どもたちは、パスタをあまり好まないんですけどね……。

キッチンに気に入ったものがあると、私の気分が上がります。