私とPTAとあがり症② 講座に通い始めた頃と、半年経った今と。正直な気持ち。

夏前から、あがり症を克服する目的で、講座に通っています。月に1回、半年のコースです。

www.keaaki.com

通い始めてすぐ、実はガッカリしたんです。

なぜなら、半年通ったぐらいでは変われないという現実を知ったから。(人によるとは思いますが)実際、何年も通ううちに自然と人前で話せるようになった、という方が講座におられます。

体験講座であがりについて基本的な知識を教わり、いけるかも!って思ったんです。
けれど、頭ではわかっても、身体はあがり症のまま。発声練習やスピーチを地道に重ねていく必要がある、というのも納得です。私、一生かかりそう……。

じゃあ、やめるのか、というと、PTAを始めてしまったし、講座に通い続けるしか選択肢はありませんでした。

講座は、特に居心地が良いわけでもない、劇的な変化もない。
でも、休まずに半年通い続けました。その結果、

f:id:Lotuslapislazuli:20180805210014j:plain

現在は講座に行くのが楽しみになりました。

何が楽しみなのかというと、発声練習やスピーチをすることではなく、発声練習やスピーチをすることで、毎回新しい気付きがある。その気付きが楽しみなんです。

気付くと、思い込みがポロポロ剥がれ落ちていく。そうすると、行動が変わるんですね。行動が変わったからなのか、現実も変化してきました。

何かを掴みかけていると感じて、結局、講座にはあと半年通うことにしました。

以前は「人前に立つ=恥をさらす」でした。 
今は「人前に立つ=(場数を踏めば上手くなるのを体感しているので)目標に近付くチャンス」と思っています。

講座に通ううち、どんな気付きがあったのか、どう変化したのか、記録として少しずつ書いていこうと思います。