ミントチョコレートの手提げバッグ

f:id:Lotuslapislazuli:20181005150732j:plain

美味しそうなミントチョコレートの生地。大塚屋で娘が選びました。
今月から絵画教室に通うので、手提げバッグを作りました。

f:id:Lotuslapislazuli:20181005150735j:plain

向きが決まっている柄なので、2枚の生地を底で縫い合わせる作業からスタート。それから持ち手を仮縫いして、どんどん進めます。

f:id:Lotuslapislazuli:20181005150741j:plain

裏生地は家にあったものを使いました。白にピンクのドット柄です。

f:id:Lotuslapislazuli:20181005150745j:plain

表に返したところ。

久しぶりなので、モタモタするかと思ったけれど、スムーズに進み、あっという間に完成しました。
「ヨーヨーキルトのカーテン」と「手提げバッグ」だったら、ヨーヨーキルトのほうが簡単だと思っていました。手順がとてもシンプルなので。
でも今回、例え手順がシンプルでも、ちまちました手作業を繰り返すのは根気が必要で、大変なのだと気付きました。
その点、手提げは作り方を理解できさえすれば、一気に裁断して、あとはミシンがダーッと縫ってくれます。
こんなに簡単だったかな?と拍子抜けしました。

f:id:Lotuslapislazuli:20181005150749j:plain

なんだか、持ち手もチョコレートみたいですね。