手芸

胃腸炎からもらったヒントと鏡のカバー

息子の胃腸炎から始まり、娘、私と体調を崩していました。 こんな時、普段繰り返している平凡な毎日が、どれほど有り難いものか思い知らされます......。 年末に向けて、あれもこれもやらなきゃと、頭の中が忙しくなり気持ちに余裕がなくなっていたところ、…

シルバニアが止まりません。

キッチンの窓にも両面テープでレースを貼りました。カフェカーテン風。写真ではわかりにくいのですが、雪の結晶のようなモチーフがついた、冬らしい綺麗なレースです。 キッチンは家具が足りなくて、殺風景な感じです。 娘が選んだ生地で、赤ちゃん用のプレ…

連休は娘とシルバニア三昧でした。

この間の連休は、夫は息子と登山に出かけ、私は家で娘とシルバニア三昧でした。 私は子どもの頃からシルバニアファミリーに興味がないのですが、娘は好き。少しずつ小物が増えてきました。 でも、たまに遊ぶ程度なので、小物はおもちゃ入れの中、「あかりの…

E-Toko子どもチェアのカバーとバリラのパスタ缶

キッズチェアのカバーを作りました。正確にいうと、カバーのカバーです。 我が家の子どもたちは、E-Toko子どもチェアを使っています。ずいぶん久しぶりにネットでチェックしたら、現在は背もたれにクッションが付いているんですね。進化している……! 市販の…

私の小さなひと工夫

ビルケンシュトックでもらったバッグにひと工夫して、エコバッグとして便利に使っています。 ひと工夫と言っても、短い持ち手を付けただけ。 バッグを肩にかけるのが苦手。腕にかけたい「なで肩」の私は、もともと付いていた持ち手では長さが合わず、使いに…

なんとか完成。ミントチョコレートのエプロン

娘にエプロンを縫いました。 絵画教室で使うので、すぐに汚れるだろうし、手提げバッグの余り布で簡単なものをちゃちゃっと作るつもりでした。 ネットで単純なエプロンの作り方を見付けて、早速作って娘に着せてみたら、なんか変!形が身体に合っていない。 …

ミントチョコレートの手提げバッグ

美味しそうなミントチョコレートの生地。大塚屋で娘が選びました。今月から絵画教室に通うので、手提げバッグを作りました。 向きが決まっている柄なので、2枚の生地を底で縫い合わせる作業からスタート。それから持ち手を仮縫いして、どんどん進めます。 裏…

軍手のぬいぐるみ、ぼたんちゃん

「私の名前は、ぼたんです。軍手のぬいぐるみなの」 軍手でぬいぐるみを作りました。 軍手2枚でうさぎを作るつもりでしたが、もっと小さいサイズにしたくて、1枚で顔も体も作ってみました。 羊をイメージして作ったのですが……子どもたちには、宇宙人?と言わ…